障がい者雇用コンサルティング事業のご案内

企業の障がい者雇用

以前より考えていた、企業様向けにコンサルタントサービスをはじめていきたいと思い
ご案内をさせていただきます。
またサービス開始に伴い条件付きで特別サービスを提供したいと考えております。
ぜひご検討ください。

また私のプロフィールはこちらを参照下さい

事業内容

事業概要は大きな柱を3つ掲げます。

1.障がい雇用に関しての基礎セミナー
2.雇用に関する業務の選定から採用までのコンサルティング
3.採用後の定着に関わるサポート

つまり障がい者雇用に関してをワンストップでサポートさせていただきます。

各柱の具体的な内容

障がい雇用に関しての基礎セミナー

・障がい者雇用制度に対しての基礎知識
・障がいに関しての特性等の解説
・過去の事例などをもとにした障がい者雇用の進め方

などについて、ご相談に応じて対応いたします。

雇用に関する業務の選定から採用までのコンサルティング

・企業の業務や企業内の環境を見て仕事内容の切り出し、ご提案
・ハローワークなどの職業紹介事業者との仲介、求人作成
・選考に関するアドバイス
・助成金に関する手続きの代行やアドバイス
などに関するコンサルティング

就職定着に関するサポート

・就職後の企業内のサポート体制に関するアドバイス
・就労者への定期面談などのメンタルサポート
・トラブルの際に就労者(支援機関)と企業の仲介役
などの職場定着に関わる代行やサポートを引き受けます。

スポット的に必要なサービスの利用から全てを一貫しての利用まで各企業様の合わせたさサービスの取り扱いを行います。

障がい者雇用に関わる手続きの手間、不安、悩みに関して一手にサポートいたします!

事業の大まかな流れ

全てのサービスを利用する際の流れです。

1.オンラインまたはZOOMにてご相談内容の確認
2.障がい者雇用に関してのセミナー
3.障がい者の業務の選定
4.求人化のサポート
5.選考のお手伝い
6.定着支援
以上の流れになります。

具体的なサポートに関しては事例をご覧ください。

具体的な事例

事例1

ハローワークから指導があるものの、仕事の切り出しや求人を作ることなどの手が足りていなため取り組めていない。

→実際に職場を訪問もしくはzoomなどで仕事内容などを伺いこちらから仕事内容の提案を行います。
 提案内容を基に協議し、ハローワークなどのやり取りを代行してさせていただきます。

事例2

求人を出しているが応募者が来ない

→職種や求人の書き方の見直しをします。
 そのうえで障がいのある方の訓練事業所などに共有を行い、求人の周知を行います。

事例3

助成金は欲しいけどの申請の方法がよくわからない。

→助成金の書類の書き方アドバイスまたは代行や有効な活用方法についてアドバイスします。

事例4

障がい者手帳を持っているが支援機関が入っていない方への対応に悩んでいる

→定期面談を行い、定着支援を行う。状況によっては地域の支援機関を紹介する。

事例5

障がい者雇用を進めていきたいが、そもそも何から始めたらいいかわからない

→障がい者雇用とは何かから障がいについてをご希望の形でお伝えします。

こうした流れでサポートをしていきます。
上記で挙げたことは一例です。
ご希望に合わせて対応しますでの、何でもご相談下さい。

今回の事業に関しての特別サービス

このようなサービスを行うに当たり、試験的に5社程度限定で2つの条件付きで無料で利用をして頂きたいと考えております。

無料サービスの条件

条件1
利用後アンケートの協力を頂くこと
条件2
アンケート内容を一部ホームページ等への掲載を了承してもらえること
条件3
1名採用まで無料。
その後はご相談させていただきます。


以上となります。

注意点

・基本的にサービスはオンラインで行い、必要に応じて企業に伺います。
・オンライン対応のため、エリアの制限はしておりません。
・初めての事業となりますので、不手際が発生することもあります。
気になる点は都度ご指摘頂けますと幸いです。

以上となります。

障がい者雇用を取り組む企業が増えるよう応援をしていきます!
多くの企業からのお問合せをお待ちしております。

問い合わせはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました