こまる

求職者の障がい者雇用

障がい者雇用での転職エージェントの活用方法

就職活動をするときに一番悩むのは、条件の整理と条件に合っている求人を見極めることです。 通勤場所、給料、職種、雇用形態などの基本的な条件に加えて、自身の特性に合っているかも踏まえて考えなくてならない為、1人で考えて就職活動することは...
企業の障がい者雇用

【障害者雇用】雇用をするなら知っておくべき障害の基本

障害者雇用を検討している会社で、障害の事を知らないまま求人を出し、雇用している企業があります。しかしそれはスポーツで例えると、選手のステータスやスペックを知らないのにスタメンを決めてしてしまうのと一緒です。 障害にはどんな特性があっ...
求職者の障がい者雇用

【応募書類】きれいな封筒の書き方マスター

応募書類を送る時に意外と苦戦するのが封筒です。封筒はバランス、字の大きさ、丁寧さなど気を付けるポイントが多く、苦手としている方も多いのではないでしょうか。 近年ではパソコンで宛なラベルを用いる方法もありますが、あまり郵送の頻度が高く...
スポンサーリンク
企業の障がい者雇用

【障がい者雇用】法定雇用率を完全解説!

【法定雇用率】という言葉は聞いたことがあるでしょうか。 企業が障がいのある方を雇用する人数を決めるときはこの「法定雇用率」を基準に考えます。 これを知らない企業は、毎月5万円以上損をすることになるかもしれません。 そうな...
企業の障がい者雇用

【障害者雇用】話題の「雇用代行ビジネス」について解説

企業には法定雇用率というものがあり、社員が一定の人数を超えた企業は障害者を雇用をする義務があります。 しかし、法定雇用率に沿って何十人も雇用をしなくてはならない企業は、受け入れ態勢を整えることが難しくなります。 そんな問題を解...
自己紹介

【障害者雇用】企業向けの合理的配慮の考え方

「障害者雇用の特徴として一番大きいのは合理的配慮があることです。」このブログで何度もお伝えしてきたフレーズです。 しかし合理的配慮に関しては人によって捉え方が違い、会社が何をどこまでの配慮をする必要があるのか明確な答えがない問題でも...
企業の障がい者雇用

【障害者雇用】応募者の採用を決めるポイントを4ステップで解説

障害者雇用での採用は障害についての理解をしなくてはならない分、通常より難しいこともあります。 もちろん面接する側は、事前に障害の特性などを調べておく必要があります。とはいえ実際の症状や特性は人によって変わってしまうことも事実です。 ...
求職者の障がい者雇用

【障害者雇用】人気ナンバー1!事務職の働き方解説

障害者枠の求人で一番人気がある職種は事務職です。特に地方では事務職の求人が出ないため、1人採用求人に10人の応募ということもあります。 それ程人気のある事務職ですが、じつは採用のハードルも高い求人でもあるのです。 今回は障害者...
企業の障がい者雇用

【障害者雇用】労働時間が変わる!?週10時間の「超短時間」の働き方とは?

障害ある方の働く機会を作るために出来た制度が障害者雇用ですが、この制度を活用するにあたっていくつかハードルがあります。 そのハードルの一つに「労働時間の縛り」があり、これまでもかなり話題になっていた問題のひとつです。 この労働...
求職者の障がい者雇用

就労移行支援事業所の役割を元職員が解説!利用するメリットとは!?

障がいを抱えてる方、家族が障がいを持っている方は生活を維持していくことを望んでいます。そして生活をしていくためには働いて稼ぐことが必要になります。しかしいきなり就職するのは不安・・・そんなときに活用してほしいのが就労移行支援事業所です!今...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました