ビジネスマナーの超基本!身だしなみチェック!

求職者の障がい者雇用

本日は仕事編

ビジネスマナーの基本!

身だしなみについて解説していきます!

面接の記事の中でも触れましたがもう少し掘り下げて解説をしていきます!

皆さん身だしなみとおしゃれの違いって説明できますか??

服装や髪形等は自分を表現する方法の一つです!

ですが表現する方法とタイミングを間違えるとマナー違反になってしまいます!

仕事で身だしなみを整えるとはどういうことなのか把握しておきましょう!

今回の記事では
身だしなみの重要性
身だしなみとおしゃれの違いは?
どんな身だしなみが正解なの?
についてまとめています!



身だしなみとは

身だしなみは見た目や衣服を整える事を言います!

具体的には
服が汚れていない
寝ぐせが付いていない
爪を切ってあるなどなど

いわゆる清潔感と言われている事です!

こういった見た目に関わる部分を整える事を身だしなみと言います!

身だしなみは何故重要なのか

皆さんは初対面の方と会うときイメージはどのタイミングで決まるかご存じでしょうか?

見た目?

話の内容?

声?

正解は見た目です!

人の第一印象は6秒で決まると言われています!

何故なら人間は視覚の情報が7割と言われるくらい視覚情報は重要です!

その為多く方は最初の見た目でどんな人なのかを決めています!

なので話の内容がどんなに良くても、どんなに素晴らしい商品の紹介であっても

そもそも最初の印象が悪いと話を聞くどころか相手にもされません!

その為ビジネスにおいては特に身だしなみは重要なマナーの一つなのです!

身だしなみとおしゃれの違い

さてこんな話をしていると良く聞かれるのが

身だしなみとおしゃれの違いです!
皆さんはこの違いを説明できますか?

会社では身だしなみを整える事を言われますがではおしゃれはしてはいけないのでしょうか?

身だしなみの定義

見だしなみの定義は相手に良い印象を与えるかどうかです!

対して

おしゃれの定義は自分が良ければOKです!

例えば

銀行員がTシャツ、短パンで仕事をしていたらちょっと場違い感があると思います!

ちょっと見てみたいですが(笑)

私服であれば自分主体で好きな物を着ればよいので問題なしです!

銀行であればスーツや制服をパリッと着こなしている事が良い印象ですよね?

仕事中では相手に好印象を与える事が大切な事です

今回の例のようにTPOにあっていないとどうしても違和感があります!

その環境にあった身だしなみをする事が大切です!

しかし美容師やファッションデザイナー等ではおしゃれが

身だしなみだと思います!

もし常に自分の好きな服を着ていたいという事であれば
職種の選択から検討して服装が自由な職種を目指すと良いでしょう!

身だしなみチェック

最後に身だしなみチェックをしてみましょう!

今回はスーツを基準にしていますが

注意するポイントはオフィスカジュアルでも一緒です!

意識してみましょう!

男性

□ヘアスタイル

長すぎず、黒髪である

寝ぐせはない

整髪はしてある

□顔

 髭の剃り残しはない

□爪は切ってある

□スーツ、シャツ

 シワ、シミ、汚れは無い

 肌着が透けていない

□ネクタイ

 派手な色やデザインではない

 曲がっていない

□靴、靴下

 靴は磨いてある

 靴下はくるぶしまで隠れている

女性

□ヘアスタイル

 派手すぎない髪色

 長い髪は束ねてある

□顔

 ノーメイクではない

□爪は切ってある

□スーツ、シャツ

 シワ、シミ、汚れは無いか

 肌着が透けていないか

□アクセサリー

 あまり派手すぎではない

□靴、靴下

 靴は磨いてあるか

 靴下はくるぶしまで隠れているか

まとめ

今回は身だしなみについてまとめました!

身だしなみは第一印象を決めてしまいます!

しっかりと整えてより良い関係を作るための道具にしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました